まだ間に合います! 横浜市保育所入所受付と作戦会議(個別相談)

うれしいご報告をいただきました!

横浜市の保育所入所は11月16日までが受付期間です。

追加や修正の書類は11月末まで再提出または追加提出のチャンスがあります!

うれしいご報告がありました。

昨年は自力で保活を激戦区で戦った結果、

少し不本意、でも無事に復職は果たしたものの

2歳児までの保育園のため、きょうだいの出産時期によっては

とても不利になってしまうケースの方でした。

入園早々からご相談にいらしてくださり

一緒にランクと指数の洗い出しをしました。

そして次の年の保活も見据えながら

あらゆる打つ手を打ってきました。

その結果激戦区での保活が始まる前に

転園がかなったのです!

こちらの作戦勝ちでした。

さすがママです!(的確に動いてくださいました!)

保活にはそれぞれに合った作戦が必要です。

きょうだいのご予定

転職のご予定

ライフプランはご家庭ごとに違って当たり前です。

だからといって

保活のために何かをあきらめるというのは

ちょっと悔しいですよね。

もしもこれから働きたい、という方がいたとしても

最初からあきらめてしまうのはもったいないです。

効率的にランクを手に入れる方法が

あるとしたら・・・💛

もしも車や電動自転車さえあれば

ご両親次第では選択肢がぐっと広がりませんか?

保活のコンサルタントは

どうしてもプライベートなことなので

個別のご相談になってしまいます。

夜間であればオンラインのご相談にも対応させていただいています。

追加書類や書類の差し替えで

認可保育園がぐっと近づくかもしれません。

保活コンサルタントは

いつでも受け付けています。

作戦会議、してみませんか?(場所は関内になります)

 

先日、来年の6月出産予定の方からご相談を受けました。

4月に育休明けで1歳児の入園を考えていたそうです。

ところが6月に出産予定となり、(妊娠2か月ですって)

区役所に相談に行ったところ

ランクが低いから(産前産後)無理でしょう、と言われたそうです。

あれ?

基準日ってなんでしたっけ?

まだ妊娠初期で、どうなるかもわからない状況で

ちょっと冷たいですよね。

もしかしたら

出産前は入院になってしまうかもしれません。

もしかしたら出産後も赤ちゃんは入院してるかもしれません。

そうなれば緊急ランクになります。

でも、今のランクは育休中、一応復職予定での申し込み、

安定期に入ってから状況が変わったことを

区役所に伝えればいいのです!

赤ちゃんを授かるというのは

一つの奇跡だと思います。

無事に出産にこぎ着けることだって奇跡です。

どうぞどうぞ

大事にしていただきたいと思います。

区役所がいつも正しいわけではありません。

不安な時にはどうぞご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA