子育てサポートシステム

横浜子育てサポートシステムとは

横浜子育てサポートシステムは、安心して子育てができるよう、地域ぐるみでの子育て支援や、仕事と育児を両立できる環境を作ることを目的とした会員制の有償のささえあい活動です。
地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで人と人のつながりを広げ、地域ぐるみでの子育て支援を目指しています。横浜子育てサポートシステムの運営は、横浜市から委託を受けた社会福祉法人横浜市社会福祉協議会が本務事務局を、子育て支援を行っている法人が区支部事務局を担い、専任のコーディネーターがコーディネートを行っています。

横浜子育てサポートシステムのしくみ

横浜子育てサポートシステムのしくみ図

一時預かり施設

■いつ預かってくれるの?


  ●月曜日~金曜日(祝日及び年末年始を除く)で、時間は施設により異なります。
通常型実施施設:10時~15時までを含む8時間です。
延長型実施施設:7時30分~8時30分までに開所して連続した11時間です。
※補助事業以外の時間でも、施設ごとに自主事業として預かりを行っている場合も
あります。施設に直接ご相談ください(料金は異なります。)。
■こどもの対象年齢は?
  ●生後57日から就学前までのお子さんをお預かりします。(市内居住者に限ります。)
■利用料金は?
  ●1時間あたり300円以下。
施設により、またコース設定などにより異なります。
このほか、おやつ代などの実費相当額がかかる場合があります。
■どれくらい利用できるの?
児童1人につき月に120時間まで利用できます。(ただし、月に15日まで)
■利用するには、どうしたらいいの?
原則として施設に来所、見学の上、事前登録をしてください。
毎回の利用申し込みの方法は、施設により異なります。