保活コンサルタント 夏井文子 プロフィール

宮城県仙台市で生まれました。

転勤族の父と専業主婦の母、姉と妹の5人家族で幼稚園、小学校、高校でも転校を経験。

幼稚園に勤務していましたが、早生まれの長男は保育園に入れなかったので育休をあきらめて退職、育児に専念し、その後合わせて3人のこどもたちのママになりました。

専業主婦としての子育て中は「〇〇ちゃんのママ」「○○さんの奥さん」と呼ばれ、自分に自信がなくなり社会から見放されているような焦燥感を強く感じるようになりました。(子育ては日々悩みながらもとっても楽しいものでしたが)

そのころから横浜市内の幼児教室の講師や子育てサポートボランティアなど常に子どもたちとかかわる仕事をしながらスキルアップに努めるようになりました。(読み聞かせボランティアや小学校のLANケーブルを作って各教室に配線するボランティア、子どもの野球チームや体操チームの役員、いろいろやりましたね)

平成23年2月、横浜市のコンシェルジュのお仕事をいただいてからは、まずは市内の先行3区(神奈川区、泉区、瀬谷区)の保育専門相談員としてのスキルを身につけました。「情報は鵜呑みにせず自分の目で見る!」をモットーに区内すべての保育施設、幼稚園、託児所へ足を運びました。

また保育士や産業カウンセラーの資格を取ることにより、就労だけではなく、様々な問題を抱えたママやパパ、時には祖父母の方々の保育園に関する相談を受けることができるようになり、それぞれの保育園へのマッチングと「いますべき保育園入所への準備」のアドバイスをしてきました。

相談実績は6000件以上になります。

しっかりと一人一人からお話を伺うことで、「納得できる保活をすることができた」「話を聞いてもらうだけで不安がなくなった」「何度聞いてもよくわからなかった新制度についてとても分かりやすく説明してもらえて、よく理解することができた」という感想をいただいています。

「ママ」も「キャリア」もあきらめない‼

あなたのお子様の存在があなたの前へ進む原動力となり、これまでのキャリアがあなたの自信になり、これからのキャリアがあなたの目標となり育児が未来となって広がるように応援していきたいと思います。

 

(経歴)

宮城県仙台市生まれ。
幼稚園は伊那市、転園先は奈良市。
小学校時代は、奈良市、和歌山市、北九州市を経験。
北九州市の中学校を卒業後、福岡県立高校、転校して兵庫県立高校を卒業。
昭和女子大学短期大学部初等教育学科卒業。
横浜市内の学校法人で幼稚園教諭となる。
出産に伴い退職。2男1女を授かる。
幼児教室講師として横浜市都築区に勤務。
横浜市瀬谷区保育コンシェルジュを箱木文子として勤める。
産業カウンセラー、保育士の資格を取得。
離婚し、シングルマザーになると同時に退職。NPO法人に勤務。
国家資格キャリアコンサルタント取得。